人材活用とキャリア教育を考える企業の方へ

適切な人材採用と人材活用を考える経営者・人事担当者の方へ

企業におけるキャリアコンサルタントの役割は、メンタルヘルス面の対応などを含む相談機能と、人事部門と関係する教育・研修機能や能力開発機能に大別できます。

また、キャリアコンサルティングでは、傾聴・受容・共感を主体とする「カウンセリング」だけで、相談者が元気を出し、自ら問題を解決するに至るとは限りません。相談者個人に対する支援だけでは解決できない問題を抱える場合は、問題の発見や指摘を行い、職場内の関係調整(特に上司との対話促進)を提案し、組織への介入まで行うことも必要となります。

企業におけるキャリアコンサルティングを普及・充実するためには、人材マネジメン全般を支援する仕組みを提案し、実践できるキャリアコンサルタントの育成が必要です。

1.人材マネジメント全般に対する支援

キャリアコンサルタントが提供するサービスを体系的にまとめ、キャリア相談に限定せず、節目研修の講師、目標管理や研修のサポート、ダイバシティー開発・ワークライフバランス・セクハラやパワハラ対応の支援等々、幅広く人材マネジメントをサポートする仕組みを企業に提供します。

2.キャリアコンサルティング力の向上

多岐にわたる相談では、幅広い知識と見識が求められます。家計関連ではファイナンシャルプランニングの知識、メンタル関連ではメンタルヘルスの知識など幅広い知識やスキルが必要です。企業分野での能力要件の設定、研修プログラムを開発し、実践的な知識とスキルを習得する研修を行います。さらに、職種・業界の知識や労働関係法令・労働関係施策についての研修を実施します。

3.企業への提案力の向上

キャリアコンサルティングを導入していない企業や、導入したが十分に機能していない企業に対し、CCEAはコンサルティング活動を行います。また、キャリアコンサルタントが企業にアプローチする際に必要なコンサルティングのツールを開発します。

開催セミナーのご案内メール配信へ

開催セミナーのご案内メール配信へ

開催予定セミナー

2017.10.22

11/19 ,25 分野別ケースカンファレンス体験会 開催

新人キャリコンサルタントの為の 分野別ケースカンファレンス体験会開催! ベテランキャリアコンサルタントと共にロールプレイでは体験でき…

おすすめ記事

キャリアカウンセラー向けセミナー
経営者・人事担当者の方向けサービス
大学・教育関係者向けサービス
適職・適性診断テスト「ASK」について
ページ上部へ戻る