キャリアコンサルタントのマイキャリア ~戸田裕子~

毎回、キャリアコンサルタントの方々が、「なぜキャリコンになったのか?」
「どのように仕事を作りだしてきたか」をレポートしていきたいと思います。
今回は富士ゼロックス株式会社にお勤めで、
社内のキャリア相談員としても活動されている戸田裕子さんです。

第5回 戸田裕子さん

私は、まだ右肩上がりの勢いのある頃を社会人の初期として過ごしました。会社も 新しいことをどんどん始め、私は右も左もわからないまま、目の前のことを一生懸命にやる毎日でした。入社して 5 年目に結婚し、次の年に出産しました。育児休職制度もない時代でしたので、結婚したら退職するか、出産したら退職するという女性がほとんどでした。

仕事と育児の両立  働き続けるのはあたり前?

私は、「人は一生働くもの」と考えていましたので、退職する気はまったくありませんで した。両立するのは大変だという前に、両立するという意識すらなかったのかもしれません。私にとっては働くということがあまりにあたりまえのことだったのです。幸いなことに主人の姉からも「絶対会社は辞めちゃだめよ。応援するから」という力強い言葉 をいただき、この後、かなりお世話になりました。

マタニティウェアはリボンがついているかわいらしいものばかりで、会社用として着用するには抵抗があるものが多かった時代です。セクハラ、マタハラなんて 言葉はありませんでしたし、職場のおじさんから、奇異の眼で見られたり、心無い言葉に深く傷ついた覚えがあります。今は、結婚や出産で退職する女性はほとんどいなくなりました。でも、職場ではそれぞれの人がいろいろな問題に直面しているのは今も同じだと思います。

夫を応援することで見えた私のやりたい事

同じ会社にいる夫は商品企画の仕事をしており、充実した仕事をしていましたが、出向を機に自分のやりたいこととの距離を感じ始めたようで、自分の活かし方に悩 み、早期退職制度を使い退職をし、ライブハウスを始めました。ライブハウスを始めたときに「よく、旦那さんが会社を辞めることを許したね」といろんな方から言われました。 私にはない発想だったので、世間はそういう風に考えるんだと意外でした。一生かかっても自分のやりたいことが見つからない人が多いのに、見つかったなんて、そんな幸せなことはないし、それをやらせないなんて権利は私にはない。だってあなたの人生だから。そして、私のために夢を断念したといわれる一生を私も過ごしたくはない。 だから、全面的に応援しようと思っていました。

ふと考えてみると、私自身のやりたいことがわかりません。私は何?応援するだけの 人?私のやりたいことって何?やりたいことにむかってキラキラしている夫を見ながら、 ずっと自問を続けました。答えがない毎日、もう見つからないかなと思ったある日、私 が一番自然にできていることは何かと考えたときに、人の話を 聞くことだということに 気が付いたのです。本が大好きだった私は本を読むように人の物語を聞くのが好きだったのです。そこから、コーチとキャリアコンサルタントという資格を取る勉強を同時に始めました。あんなに勉強したのは、会社に入ってから初めてのことでした。社外の方とのコミュニテイィに参加することで、学ぶことも多く、とても新鮮で楽しかったです。この時に出会った仲間も先生も今もお付き合いさせていただいています。そして、資格を取り、社内の試験を受け、社内のキャリア相談員になり、もう十年近くなります。

一緒に未来を作っていくキャリアコンサルタント

元気な会社で元気な社員がたくさんいる、そんな会社が好きでした。右肩上がりの社会から成熟・停滞期にさしかかった社会では、会社も社員も元気でいることすら難しくなってきました。そんな環境の中で、元気な人を一人でも多く増やせたらと思ってキャリア相談員をしています。 女性だからということで、働きにくいということは少なくなってきたと思いますが、女性でも男性でも若者でもシニアでもマネージャーでもメンバーでも、どんな世代でも役割でもキャリアの悩みはあります。悩むのは次につながる必要なステップです。未来は誰だって見たことがないのです。でも、まだ見ぬ未来のために、今考える、今からできる準備をすることはできます。

気が付かないで使っていない自分の可能性と共に、一緒に未来を作っていくサポートをするキャリアコンサルタントでありたいと思っています。

プロフィール

戸田裕子

富士ゼロックス株式会社勤務
国家資格2級キャリアコンサルティング技能士
米国CTI認定プロフェッショナルコーアクティブコーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
色彩学校認定アート療法士

富士ゼロックス株式会社に入社後、お客様向け操作教育、操作マニュアル作成等営業支援業務、役員秘書を経て、20人の派遣のアシスタントSEの仕事のコーディネート業務を担当する中でコーチングとキャリアカウンセラーの資格を取得。その後、人材育成部門へ異動し、現在は営業部門の研修企画実施。2006年から社内のダブルジョブ制度でキャリア相談員としても活動している。

関連記事

開催セミナーの案内メールマガジン登録

開催セミナーのご案内メール配信へ

開催予定セミナー

2016.6.1

キャリアコンサルタントのマイキャリア ~戸田裕子~

毎回、キャリアコンサルタントの方々が、「なぜキャリコンになったのか?」 「どのように仕事を作りだしてきたか」をレポートしていきたいと思いま…

おすすめ記事

キャリアカウンセラー向けセミナー
経営者・人事担当者の方向けサービス
大学・教育関係者向けサービス
適職・適性診断テスト「ASK」について
ページ上部へ戻る